目立ちにくい矯正装置も扱っています

TOP >目立ちにくい矯正装置も扱っています

「装置が目立つのが嫌だ」という方へ~目立ちにくい矯正装置~

[画像]「装置が目立つのが嫌だ」という方へ~目立ちにくい矯正装置~

「仕事をしながら付けられる、なるべく目立たない装置はない?」「笑ったときに見える銀色の装置には、ちょっと抵抗が……」など、装置が目立つことで矯正治療をためらわれている方も少なくありません。
大田区大鳥居の歯医者「羽田エイル歯科・矯正歯科」では、そういった方のために目立ちにくい矯正装置をご用意しています。

矯正治療を行う期間は長くて数年にわたることもあり、とくに思春期のお子さまや人前でお仕事をされている方にとっては、目立つ装置はできれば避けたいもの。
ですが、目立ちにくい装置を使えば治療期間中の心の負担を軽減でき、安心して治療に取り組むことができます。

目立ちにくい矯正装置

当院では、次のような装置を取り扱っています。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

セラミックブラケット

一般的な矯正装置として知られる「メタルブラケット」と同じしくみで、より目立ちにくいタイプの装置です。
多くの症例に適用することができます。

セラミックブラケット
セラミックブラケット
歯の色調に合わせたセラミックでブラケットを作製したのがセラミックブラケットです。メタルブラケットよりも目立ちません。
インビザライン

[画像]インビザライン

世界中で170万人以上の治療実績がある、透明なマウスピースタイプの矯正装置です。
マウスピースは患者さま一人ひとりに合わせてつくられ、歯の動きに合わせて2週間ごとに取り替えながら歯を徐々に動かしていきます。
取り外しできるため、食事やブラッシングにも支障が出ません。
ただし、「目立ちにくいこと」を優先しているため、抜歯が必要になるケースもあります。
10代のお子さま向けにつくられた「インビザラインティーン」も人気です。
くわしくは、当院までご相談ください。

インビザラインはこんな方におすすめです
  • 目立つ矯正装置に抵抗がある方
  • 人前に出たり、人とよく会ったりするお仕事をされている方
  • 金属アレルギーの心配がある方
  • 来院回数を減らしたい方
  • 食事を楽しみたい方
院長からのメッセージ

院長

矯正治療というと「歯列全体に対して行うもの」と思われるかもしれませんが、実際には気になる一部だけを治療することもできます。
これを部分矯正といいます。当院では、部分矯正治療「MTM」にも対応しています。

全体矯正と比べた部分矯正のメリット
費用を抑えられる 治療期間が短くなる 目立ちにくい

歯並びのお悩みは人それぞれ。大事なのは、そのお悩みに合った治療法を選択することです。
当院では一人ひとりのお悩みをじっくりうかがい、症状やご希望に適した矯正治療法をご提案します。
矯正相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

ページトップ